世界三大珍獣「コビトカバ」~その名の通り小さいカバ!赤ちゃんの可愛さはたまらん♡

アニマル

世界三大珍獣「コビトカバ」~その名の通り小さいカバ!赤ちゃんの可愛さはたまらん♡
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

【 コビトカバ 】
偶蹄目(ぐうていもく) カバ科
学 名 Choeropsis liberiensis / Hexaprotodon liberiensis
英 名 Pygmy hippopotamus
分布域 西アフリカ
生息環境 森林地帯
体 長 1.5~1.7m 程度
尾 長 15~20cm 前後
体 重 160~270kg 程度
IUCNによる保存状況評価 / 絶滅危惧種 (EN)

西アフリカに分布しているカバの仲間で、多くはリベリアに生息している。
世界三大珍獣で世界最小のカバ。
名前のように、肩高は0.7~1m程で、一見して小型のカバか子どものカバのように見える。
コビトカバは基本的に夜行性で、夕方から深夜にかけてもっとも活発に活動する。
カバがサ水辺近くで生活しているのに対して、コビトカバは森の中で生活をしている。
森の中でも川や沼などの水辺からあまり離れることのない生活をしているが、カバよりも陸上生活に適応していて、カバと同じで体が被毛に覆われていないので、皮膚を乾燥から保護するために水浴びや泥浴びをする程度とも言われている。
コビトカバ、普通のカバのように群れでは暮らしません。基本単独で行動し、危険が迫ったらと草むらや水に逃げこみます。
絶滅危惧種で野生のコビトカバの数は大変少ないが、生息数もよくわかっていない、謎の多い珍獣。

カバ(コビトカバ)/ 東山動物園

コビトカバの赤ちゃん~走るのが楽しいナツメ~

上野動物園のコビトカバ。ナツメちゃん。
小さな脚で一生懸命走る姿は可愛らしさ満点!!!


5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!